産後の薄毛に対してはストレスを少なくすることが大事です

産後の薄毛に対してはストレスを少なくすることが大事です


産後に抜け毛が増えてしまい、薄毛になってしまったということがあると思います。
私の場合も、産後に薄毛になってしまい、困っていました。
そしてその時、ストレスが大きく関わっていると思ったのです。
ストレスを回避するようになってからは、少しましになりました。
そのストレスを少なくする方法について、ご紹介します。

・主人に家事を協力依頼をする
産後は、育児と家事に追われてしまい、そのことでストレスが溜まってしまいます。
そのため、ストレスにより抜け毛が増えてしまう事がありました。
その後は、主人に家事等を助けてもらうことにしたのです。
すると、随分と気分的に楽になりました。
やっぱり自分ひとりが、辛い眠れないと思うと、余計につらくなります。
そのことを、誰かと一緒にしていると思うと、とても気分が楽になりました。

・辛い気持ちをほかの人に話す
ストレスが溜まった時、誰かに話をしたいという気持ちになります。
そのため、その気持ちを友人たちと話すことにしました。
すると、同じ悩みやストレスを持つ友人と話すことによって、自分だけではないという気持ちになることができました。
このことは、とても大切なことだと感じます。
その後は、育児をすることも辛いという気持ちを持つ事無く出来たので、良かったと感じます。

・なんとかなるという気持ちでいること
育児など、いろいろなことについて、とても悩みながらすることになります。
そんな時、その気持ちのもちようで、とても楽になるのです。
それはなんとかなると思うことです。
そのように思うことも、ストレスを溜めずに出来たと感じます。

ストレスが溜まってしまうと、髪の毛に影響します。
特に産後は、ストレスが溜まりやすいことと、ホルモンバランスの関係で抜け毛が多くなります。
そんな時、気楽に思うことが一番だと感じています。
そのように思うことによって、抜け毛も少なくなりました。
ストレスで髪の毛の抜け毛が少なくなるのは不思議ですが、実際に少なくすることができました。

産後 抜け毛